原料「 菊花 ( 紫菊花 ) 」に関する基本情報と、取り扱い会社一覧

「 菊花 ( 紫菊花 ) 」取り扱い会社 一覧

【条件を決めて絞り込む】

新しい条件を追加したい場合はこちらからご要望ください。

4 件     
  株式会社ユニアル  [商品名:紫菊花(えんめい楽®)粉末/エキス]

特徴・取引条件など

①新潟・山形県産の紫菊花を粉末/エキス化②「寿命を延ばす」ことから「延命楽」と呼ばれる。③優れた抗酸化作用:紫外線からの皮膚老化抑制(新潟薬科大学)、抗糖化作用:美肌ヒト臨床試験(同志社大学)を持つ。

詳細情報

  商品案内
    詳細情報

会社概要

株式会社ユニアル
〒173-0004 東京都板橋区板橋2-61-17
ホームページ

03-5248-7566


  オリザ油化株式会社  [商品名:菊の花エキス]

特徴・取引条件など

菊花には機能性成分として数十種類のフラボノイド類を含有しています。中でも多く含まれる成分としては、ルテオリンやアピゲニンなどです。菊の花エキスの中には、ルテオリン、アピゲニンが同定され、菊の花エキス-

詳細情報

会社概要

オリザ油化株式会社
〒493-8001 愛知県一宮市北方町沼田1
ホームページ

0586-86-5141


  株式会社シンギー  [商品名:菊花]

特徴・取引条件など

【粉末/エキス末】菊花は神農本草経の上品に収載されており、白菊花は、肝臓や腎臓の働きを整え、眼の症状を改善、高血圧の初期症状を改善します。

詳細情報

会社概要

株式会社シンギー
〒102-0076 東京都千代田区五番町5-5
ホームページ

03-6380-9380


  カネカ株式会社  [商品名:菊花ポリフェノール]

特徴・取引条件など

菊の花から発見した、体内の尿酸バランスを整える健康成分。尿酸値の上昇を抑えます。

詳細情報

会社概要

カネカ株式会社
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島
ホームページ

06-6226-5403


絞り込み条件ランキング



基本情報

【概要】

[和名] 菊花 [英名]Chrysanthemum  [学名]Dendranthema x morifolium(Ramat.)Tzelev

菊花は、キク科の菊の花です。中国では2000年以上も前から薬用として栽培していたと記録されています。あの松尾芭蕉も好んで食していたそうです。今では日本の皇室の紋章やパスポートにも用いられ日本を代表する花のひとつです。

最古の医薬書の「神農本草経」には、血のめぐりを良くし、長生きできる上品と書かれています。つまり、健康維持に役立ち長く利用できることを意味しています。

また、1600年前後に発刊された「本草綱目」には、熱を散らし、肝を平にして目を明らかにするとの記載があります。

肝臓の機能が衰えると様々な眼の病気が発生するとされ、菊花が肝臓の働きを整えることで、眼疾患を改善するということになります。

【食品データ】

■特徴:

■有効成分:アピゲニン(精油成分)、テトラクマロイルスペルミン

■目安量:主要目的によって異なります。ご相談ください。

■効能効果:和漢では白菊花や甘菊花が利用され、目の充血や眼痛、視力低下、多涙症、緑内障などの改善に役立つと言われています。その効果は高く評価され、各種の眼疾患に対応する杞菊地黄丸の主剤として配合されています。また、高血圧や動脈硬化による認知症の予防にも役立つとされ、釣藤散と呼ばれる漢方薬にも主剤として配合されています。経験的にクコの実・エビスグサと相性が良いとされ、組み合わせることで更に効果的になると言われています。また、ブルーベリー、ルテイン、アワビの貝殻エキスなどに配合して、効果や独自性を高め、リピート率を上げる手段にも活用できます。(出典:中薬大辞典など)

■用途:カプセル、打錠など
■規格:

【業界データ】

■団体:
■市場規模:
■価格相場:
■シェア:

【おすすめリンク】

■動画:
■記事:
■ブログ:
■Facebookページ:


ニュース

2015/10/15 21:15
菊花ポリフェノール摂取による血中尿酸値上昇抑制に関する論文を発表|カネカ
投稿者: 原料・受託バンク事務局

もっと見る


このページのトップへ