「甲陽ケミカル株式会社」の詳細情報

業態 【原料供給(原料サプライヤー)】  【受託製造・加工(OEMなど)】 
会社名 甲陽ケミカル株式会社 (コウヨウケミカル)
設立年月日 1974年2月 
代表取締役 赫 珠里 
住所 〒110-0005 東京都千代田区神田小川町1-10-3 保坂ビル 
担当者 足立 征也 
電話

03-5244-4235 

FAX 03-5224-4236 
URL http://www.koyochemical.jp/ 
事業内容 鳥取県境港の自社工場で国内蟹殻からキチン・キトサン、トレーサビリティ可能な精製グルコサミンを製造する国内TOPメーカーです。原材料GMP、FSSC22000などの認証を取得した工場で製造しています。
詳細情報
営業所 ▼大阪本社
〒530-0051 大阪府大阪市北区太融寺町1-17 梅田アスカビル9F
電話:06-6365-1666
営業所 ▼境港工場
〒684-0046 鳥取県境港市竹内団地217番地
電話:0859-45-3086

↓ 取り扱い商品一覧までスクロール

ニュース

2021/05/25 10:35
今年のifiaのFF学会の講演でご案内したコーヨーグルコサミンのPPTをご紹介します。 コーヨーグルコサミンの生産拠点鳥取県境港での精製方法を紹介しています。 我々がこだわっている「安全への取組み」ご確認下さい。
原料: グルコサミン
2021/05/19 15:24
我々は5月12日から開催されたifia JapanにFF学会として参加致しました。学会から長岡先生、野村先生がご登壇されました。ご講演は大変盛況で少ない来場者にも関わらず多くの聴講者が熱心に耳を傾けておりました。参加頂いた皆様に感謝いたします。また次回の参加お待ちしています。
2021/04/23 10:25
今年のifia JAPANにおいて5月13日10:15から骨と関節強化セッション講演が行われます。弊社営業部足立征也が「スポーツニュートリションとしてのグルコサミン」を発表します。他にもFF学会会長、副会長他会員企業からの発表もあります。皆様のご参加をお待ちしています。
原料: グルコサミン

もっと見る


※問合せをするにはログインID登録が必要です。

甲陽ケミカル株式会社 取り扱い商品一覧

商品検索

    


※ログインID登録が必要です。登録はこちらから

  商品名 原料名 特徴・取引条件など 詳細情報
コーヨーN-アセチルグルコサミンPG N-アセチルグルコサミン 主に鳥取県境港で水揚げされるベニズワイガニを利用したN-アセチルグルコサミン。地元境港の自社工場で一貫生産。
  商品案内
コーヨーSQNAG N-アセチルグルコサミン イカ中骨由来のNAG(N-アセチルグルコサミン)です。
  商品案内
    SQNAG紹介
コーヨークリルGT(国産クリルオイル) オキアミ <コーヨークリルGT>は、三陸で水揚げされるイサダ(ツノナシオキアミ)から抽出されるアスタキサンチン、リン脂質結合型EPA/DHAと特徴的な8-HEPEが豊富に含まれる油です。 荷姿:5kg・1㎏入
コーヨーグルコサミンPG グルコサミン 地元鳥取県境港で水揚げされるベニズワイガニを使用した純国産のグルコサミン。原材料から製品までを一貫生産しています。機能性表示食品制度にも対応します。
  2.有効性試験の実績
コーヨーキトサン・コーヨーフローナック キトサン 我々のキトサンは主に地元境港で水揚げされるカニ殻を利用し自社工場で製造しています。鳥取県版HACCP認証、日本健康栄養食品協会の安全性第三者認証登録済み。生殻からの一貫生産で安心と安全をお届けします。
コーヨーオリゴグルコサミンWG・コーヨーキチンオリゴ糖 キチン ・主に境港で水揚げされる蟹の殻を原料に自社製造 ・オリゴグルコサミンWG(キトサンオリゴ糖) ・キチンオリゴ糖 【取引について】 1Kg、10Kg OEM可
  2.有効性試験の実績
コーヨーグルコサミン グルコサミン ・塩酸塩 ・エビデンス ・日本国産(境港自社工場・FSSC2200・健康食品原材料GMP・安全性自主点検認証) 【取引について】 15kg、20kg OEM可 ・機能性表示食品制度にも対応
  3.ロコモティブシンドローム情報

※ログインID登録が必要です。登録はこちらから

このページのトップへ