「株式会社アンコール・アン」の詳細情報

業態 【原料供給(原料サプライヤー)】 
会社名 株式会社アンコール・アン (アンコールアン)
設立年月日 2000年5月 
代表取締役 伊豆味 きみ子 
住所 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町17-13 第9堀ビル5階 
担当者 幾田 浩平 
電話

03-6661-7271 

FAX 03-6661-1932 
URL http://eai.jp 
事業内容 沖縄県のオリジナル素材をはじめ、他社と差別化を図れるユニークな国産機能性原料を販売しております。大学との連携によるオリジナル素材の開発等も行っておりますので、お気軽にご相談ください。
詳細情報

↓ 取り扱い商品一覧までスクロール

ニュース

会社登録ありがとうございます。右上の「投稿する」ボタンからニュースを投稿できます。

もっと見る


※問合せをするにはログインID登録が必要です。

株式会社アンコール・アン 取り扱い商品一覧

商品検索

    


※ログインID登録が必要です。登録はこちらから

  商品名 原料名 特徴・取引条件など 詳細情報
やんばる豚プラセンタ乾燥末100% プラセンタ 沖縄のやんばる地方にて育てられた希少なブランド豚から得れる胎盤をプラセンタにしました。自然出産時に得られた胎盤のみを使用しており、原料も混ぜ物等を一切含まない100%プラセンタ粉末です。 ――
沖縄産 ブラックジンジャー滅菌末 ブラックジンジャー 弊社の黒ショウガは沖縄県での栽培に成功。粉末原料に加工しております。 主要な機能性成分はポリメトキシフラボノイド/PMFs(シークワサーと同様の機能成分)で滋養強壮、精力増進などの効果が期待できます ――
沖縄県産 シークヮーサー果皮PMF シークヮーサー果皮抽出物 沖縄のシークヮーサー果皮から抽出した高濃度ノビレチンを食品原料化した粉末です。ノビレチンを含むPMF(ポリメトキシフラボノイド)を特許技術により高濃度抽出ことに成功し排尿障害のデータを有しています ――
ヒュウガトウキ茎葉滅菌末 ヒュウガトウキ茎葉 弊社のヒュウガトウキ茎葉は宮崎県高千穂町の専属農場で栽培したものだけを使用し、完全無農薬にこだわり草ぬきも手作業でおこなうなど、限りなく自生に近い状態で手間ひまかけて栽培しております。粉末、刻み用意 ――
ポリフェミン®パウダー さつまいも茎葉抽出物 宮崎県産のサツマイモ(甘藷)の茎と葉から抽出したポリフェノール原料です。ポリフェノールとしてクロロゲン酸のみならず、燃焼効果が非常に高いネオクロロゲン酸を高濃度含む機能性素材です。粉末、液体品用意有 ――

※ログインID登録が必要です。登録はこちらから

このページのトップへ